カスタム検索
古都を感じさせる托鉢
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


古都を感じさせる托鉢
社会主義国ラオスでは、革命時(1975年)一度仏教が否定され、社会主義政権下仏教行事のほとんどが禁止された。それが復活したのは80年代に入ってからで、ラオスの新制度「チンタナカーン・マイ」導入(1986年11月)がその後の改革に大きく関わっている。党の統制下に置かれている仏教はその姿を変えていくかもしれないが、托鉢は昔からの変わらない風物詩だ。(2001)