カスタム検索
未明から始まる托鉢
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


未明から始まる托鉢
早朝から始まる托鉢風景は仏教国ラオスではいたるところで見受けられる。僧侶は托鉢で得た食事を一日二回午前中に摂り、午後から就寝時までは専らお茶と水だけで過ごす。規則正しい、厳しい生活をしているが、各寺院を訪れると意外とフレンドリーだ。多くの僧侶は英語を話すし外国人に対しても免疫があるようだ。 彼らはしきりに外国のことを知りたがり、話し掛けてくる人が多かった。(2001)