現在の場所:トップ乗り物いろいろ
カスタム検索
パクセの連絡船
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


パクセの連絡船
パクセからワット・プーのあるチャンパーサックまで直接船で行く方法もある。実は最初の日に船でワット・プーへ行く予定でいた。日帰りでと思い、朝早くから船着き場で船を待っていた。しかし何時になっても船は入ってこない。半日船着き場の周りをぶらぶらしたり、同じく待ちぼうけになったイタリア人と情報を集めていた。係員らしい関係者の姿は見えないが、船着き場の売店だけはしっかり開いている。 店のおばさんは半日中、「もうすぐ、もうすぐ」と言っていた。 結局、泊まりの支度をしていなかったので、午後の便では帰って来られなくなると思いこの日は断念した。あとで解った事だが、乗船客が少ないと船は出てこないとの事だった。実際団体客が到着した時、船は何処からともなく速攻で現れた。 (2002ラオス)