カスタム検索
LAの風景
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


LAの風景

ロサンゼルスは誰でも知っている巨大な町だが、ロサンゼルスが飛躍的に発展したのは20世紀に入ってからだ。それには様々な要因があるが、一つ目は湾岸の油田発見による石油化学工業の発達、二つ目は大戦中に急伸した航空機産業の発達、そして三つ目はハリウッドに代表される映画産業の発達が大きい。 ロサンゼルス(Los Angeles)、サンディエゴ(San Diego)等の地名の通り、このあたりはもともとはメキシコの一部だった。これらの土地は、1846年からのメキシコ侵略戦争によってアメリカに組み入れられた。不毛の砂漠地帯だったが、そのすぐ後サクラメントでゴールドラッシュが起こり、また、その後テキサス州に無尽蔵といわれた油田が発見され、今日の発展へと繋がった。 昔も今もアメリカは、油の臭いのするところはどうしても自分の手に入れたい国のようだ。 (1991)