現在の場所:トップタイチェンマイ
カスタム検索
ワット・チェディ・ルアン
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


ワット・チェディ・ルアン
旧市街地内の観光は徒歩で充分。GHから最初に向かったのは見た目重厚な感じがする寺院ワット・チェディ・ルアン。この見る者を圧倒させる寺院はミャンマーのバガンで見た仏教寺院の様式にそっくりなような感じがした。かつては80mとも90mを超えるとも言われた高さを誇る仏塔だったそうだが、現在地震で崩れた上部はそのままになっている。塔に登れないのがちょっと残念だ。
この寺院の歴史は古く、バンコクのワットプラケオに安置されているエメラルド仏もかつてこの寺院に安置されていた。このエメラルド仏像は、ここに80年安置された後、ルアンパバーン、ヴィエンチャン、バンコクへと各地を移動している。敷地の中にはお約束の金色の仏像や、サオ・インタキン(町の守護神)など見るべきものがあるが、中でも本堂にあった高僧の蝋人形(次ページ)があまりに生々しくてビックリ。
(2008.02)