カスタム検索
夕日と共に店じまい (モン族広場)
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


夕日と共に店じまい(モン族広場)
モン族広場は夕日とともに店じまい、30Km先の山の居住地に帰っていく。よく知られていないが、モン族はベトナム戦争時代、アメリカ側の傭兵となって戦っていたことがある。ラオス国内を通るホーチミンルートでモン族は、北ベトナム軍に対するゲリラとして米軍に利用された。モン族はこの戦いで米軍の戦死者の何倍もの犠牲者を強いられた。米軍が去ったあとの、残されたモン族の悲劇は幾ばくかのものだったろうか。またこの地域に対する米軍の爆弾は、第2次世界大戦時より多い。ラオスはいまだ一人当たりの被爆撃数は世界一だ。(2001)