カスタム検索
アンコールワットの正面
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


アンコールワットの正面
屈指の世界遺産アンコールワットは、1113年から1145年頃建設された。メコン川流域に壮大な文明を築いたクメール人達はその宗教的、文化的小宇宙をアンコール遺跡に結集した。アンコールワットはクメール語で「寺院のある町」の意。しかしこの巨大な寺院は130年前までは世界に知られることなく、密林の奥深くに眠り続けていた。この壮大な規模と、完成された美しさを持つアンコールワットを目の前にした時、感動と感激で思わず合掌してしまった。
(1999.09)