カスタム検索
アンコール・トム南大門
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


アンコール・トム南大門
アンコールトム(大きな町)はアンコールワットよりも数倍の敷地がある。周囲12kmの城壁の囲まれていて、五つの城門がある。写真は南大門。門の上には四面仏が彫られている。
参道の左には神々が、右には阿修羅がナーガを引き合う54体の像が出迎えてくれる。
アンコールトムはアンコール朝が頂点のころの12世紀後半ジャヤヴァルマン7世により造営された都城のことである。チャンバ王国を破り、富国強兵策のもと権力を伸ばすが、1431年アユタヤ王朝に敗れて都は廃墟となった。
(2005.11)