カスタム検索
アンコールワットの前景
 

スコータイ  ロイクラトン祭の写真をスライドショーにまとめました。⇓
ロイクラトン祭  (ライト&サウンドショー、祭りの華、パレード) スコータイ遺跡 シーサッチャナライ遺跡


アンコールワットの前景
二度目のアンコールワット。

お濠越しに綺麗で整然としたアンコールワットが現れた時の感動は一回目のそれと変わる事はない。
前回よりもデジカメのスペックも上がり華麗なアンコールワットを撮り直したい気持ちも強い。文章や写真ではとても伝えられない迫力だが少しでも独特の雰囲気をイメージに残したいとの気持ちを込めシャッターを押した。

アンコール・ワット正面は西向きになっているため、写真撮影を午前中に行うと逆光となってしまう。そのため多くの場合見学する順番としては、午前中にアンコール・トム、午後にアンコール・ワットといわれている。この写真の撮影時間は午後2時半位。
(2005.11)